メニュー

代表 長谷川のブログ

因果関係の本質


ヴィシュヌ神②

様々な装飾品へと造られる金は、何の姿もとらない、その始めと終わりでは、さらに中間においても、金であることに変わりはないだろう。

 

・・・中略・・・

 

一方、中間において名前だけで存在し、始めと終わりには存在せぬもの、それは実際には存在していないのだ。

 

何であれ結果をもたらすもの、それこそが原因であり、顕されたもの(結果)と同じだというのが、核心なのである。

〔ヒンドゥー教の聖典 バーガヴァタ・プラーナ 第十一巻 第二十八話より〕

この聖典の一節を読むと、

 

『原因と結果はそれぞれ別に存在しているもの』

 

ではなく、

 

『原因と結果は本質的に同一のもの』

 

であるということがわかります。

 

・・・因果関係の本質について、あらためて考えさせられた今日この頃でした。

 

 

合 掌

館山市・南房総市・鋸南町の葬儀会社「三和仏商(サンワコーポレーション)」

テーマ:
電話番号
0120-22-0163
受付時間
24時間受け付けております