メニュー

代表 長谷川のブログ

裁判


星の王子さまと王さま

では、おまえ自身の裁判をしなさい。それが一ばんむずかしい裁判じゃ。他人を裁判するより、じぶんを裁判するほうが、はるかに困難じゃ。もし、おまえが、りっぱにじぶんを裁判できたなら、それは、おまえが、ほんとに賢い人間だからじゃ。

〔サン=テグジュペリ 『星の王子さま』 王さまの言葉より〕

 

ほんとうに裁く必要があるのは他者ではなく、誰あろう自分自身である・・・そう考えさせられる、たいへん意義深い一節です。

 

容易には変えられない他者を批判することよりも、努力次第で変えられる自分を批判して裁くこと(自分の非を認めて改めること)の方がよほど重要であることをあらためて認識させられました。

 

・・・自分自身と向き合うということは往々にして苦痛を伴う場合もあります。

しかしながら、それでも向き合っていかなければ、人間としての〝ほんとうの成長〟は望めないのではないでしょうか。

 

誤解を恐れずに言うならば、〝あやまち〟とは経験のもうひとつの側面に過ぎないのです。

 

そして〝あやまち〟ほど有効に活用されなければ無益なものはありません。

 

『大切なのは、恐れずに〝あやまち〟と向き合うこと』

 

そんなことを深く考えさせられた今日この頃でした。

 

合 掌

館山市・南房総市・鋸南町の葬儀会社「三和仏商(サンワコーポレーション)」

テーマ:
電話番号
0120-22-0163
受付時間
24時間受け付けております