メニュー

代表 長谷川のブログ

聖霊降誕祭前夜


シリウス④

【聖霊降誕祭前夜】
「あなたがたはもはやきよくされている」、もう一日の忍耐だ。
わたしの古くからの信頼よ、いま〝一度〟堪え抜け。
すでにきざしは見えはじめた。いまに神の恵みは
あふれる流れとなっておまえの上にそそぐだろう。

もうしばらくだ、おお、心よ、気落ちしてはならぬ。
桑の木のなかにはやざわめきが聞こえる。
主よ、いまこそみことばを宣べ給え、「いざ、光あれ」と。
すると、夜が明けて、悪夢はすべて消えうせる。

※旧約聖書 サムエル記下五の二四を添えて
「バルサムの林の梢に行進の響きを聞いたなら、そのとき攻めかかれ。そのとき、ヤハウェは既に、ペリシテの陣営を討つために、お前の前を進んでいるからである」

〔カール・ヒルティ 『眠られぬ夜のために』より〕

辛いときやもうひと踏ん張りしなければならないときに力になってくれる、わたしの大好きな一節です。

・・・信じることの大切さを実に強く意識させられます。

今後も信仰を忘れることなく日々正しい行いに励んでゆこうと、あらためて決意した今日この頃でした。

合 掌

館山市・南房総市・鋸南町の葬儀会社「三和仏商(サンワコーポレーション)」

テーマ:
電話番号
0120-22-0163
受付時間
24時間受け付けております