メニュー

代表 長谷川のブログ

狭い門-マタイによる福音書より-


波間の太陽

【狭い門】

あなたたちは狭い門を通って入れ。なぜならば、滅びへと導く門は広く、その道は広大である。そして、そこを通って入って行くものは多い。しかし、生命へと導く門はなんと狭く、その道はなんと細いことか。そしてそれを見いだすものはわずかである。

〔マタイによる福音書より〕

 

自分自身が歩んできた人生について考えさせられる一節です。

 

後先を考えずに目先の得を取ったときにはどうなったのか。

その場の〝楽〟に誘惑されて、やるべきことから逃げたときにはどうなったのか。

 

・・・そこに〝滅びへと導く門〟への道があったように思えます。

 

わたしの人生にも、〝滅びへと導く門〟の恐ろしさを痛感させられた出来事がたくさんありました。

 

歩みやすい広大な道を選ぶとき・・・すなわち、目先の辛さ・苦しさを嫌がって逃げるときに、〝滅びへと導く門〟はその扉を開くのです。

 

これからは過去の自分と同じ轍を踏まないよう、辛くとも己の義務をまっとうする〝生命へと導く門〟への道を通ることができるよう、心を強くもって精進してゆかなければならないなと、あらためて決意した今日この頃でした。

合 掌

館山市・南房総市・鋸南町の葬儀会社「三和仏商(サンワコーポレーション)」

テーマ:
電話番号
0120-22-0163
受付時間
24時間受け付けております