メニュー

手元供養

大切な人はいつもあなたのそばに

17世紀ヨーロッパでは、大切な人の遺骨や遺髪を封入したメモリアルジュエリーを多くの人々が身に付けていました。
現代においても、大切な人への想いを表現するためやお守り・形見としてメモリアルジュエリーを身に付ける方があとを絶ちません。
また、日本でも古来より遺骨・遺髪にはその人の魂が宿るとされ、とても大切にされてきました。
大切な人といつも一緒にいられるカスタ・メモリアルジュエリー・・・
あなただけの、世界でたったひとつの宝物です。

casta by deaf breed

  • セイクリッドハート

    セイクリッドハートは、キリストが十字架につけられた後にマグダラのマリアが流した涙をモチーフとし、また、キリストの心臓=聖心も表現しています。聖心はしばしばキリスト教絵画の中に後光で輝く燃える心臓として描かれ、人間の持つもっとも偉大な徳性である無償の愛を意味します。

  •  

  • マルテスクロス

    マルテスクロスは、キリスト教の騎士修道会である聖ヨハネ騎士団(別名マルタ騎士団)の象徴とされています。十字架の4つの腕は基本的な道義を表し、それぞれ慎重さ、節制、正義、不屈の精神を意味します。8つの尖った角は8つの徳性を表し、それぞれ謙虚、おもいやり、礼儀、献身、慈悲、清らかさ、平和、忍耐を意味します。

  • 付属品

    オリジナルジュエリーボックス・キーリング・ストラップパーツ・品質保証書が付いています。
    カスタ・メモリアルジュエリーは、付属のキーリングでご自宅の鍵につけて、大切な人といつも一緒に帰宅することや、付属のストラップパーツで携帯電話につけて、大切な人をいつも身近に感じられるようにすることも可能です。

designer profile

高橋 基寛

deaf•breed(デフブリード)デザイナー

1977年
12月20日生まれ。東京出身。
1998年
彫金を開始。
2000年
deafbreed設立。
2002年
ギャラリーdeafbreedを東京都葛飾区に出店。
2003年
~2008年
ガクト氏プロデュースのアクセサリー
「DARTS of deafbreed(ダーツ オブ デフブリード)」を発表•制作開始。
2004年
casta(カスタ)を発表・制作開始。
2006年
ironcross COLLECTION(アイアンクロスコレクション)を発表・制作開始。
2008年
2nd city COLLECTION(セカンドシティー コレクション)を発表・制作開始。
2009年
ギャラリーdeafbreed原宿を東京都渋谷区に出店。
2012年
sect(セクト)を発表・制作開始。
2013年
ギャラリーあっぷるを東京都葛飾区に出店。
2015年
現在に至る。
電話番号
0120-22-0163
受付時間
24時間受け付けております